ハリポタファン必見! 東京都でできる名作との出会い!

小説・映画共に人気のあのシリーズ、ハリーポッターの展覧会が東京都で開催! ハリポタ熱狂中のファンも、まったく知らない方も、この機会に足を運んではいかがでしょうか?
ハリーポッターとは、イギリスの作家、J・Kローリング著作の児童文学です。マグル(魔法を使えない人間)の元でさげすまれながら育てられたハリーの周囲では、日頃から不思議なことが頻発していました。両親を亡くしたハリー。マグル一家は、両親の情報や、魔法のことをひた隠しにしますが、やがて一通の招待状が届きます。新しい世界との出会い。そして、”名前の言えないあの人”を退けたかの有名なハリーポッターは、魔法界中の注目を浴びることになります。・・・その真相が、どういうものかも知らずに。
森アーツセンターギャラリー開催! ハリーポッター展は、映画を忠実に模しています。原作のみご存知のかたも、これを機会に、ぜひ映画を見てください! 組み分け帽子やマンドレイクなど、本当に映画そのものなので、そちらの方がより楽しめますよ!
類まれなる才能をもち、恵まれたゆえの環境に苦労しながらも、勇敢さを忘れないハリー。続編が進むにつれ、どんどん彼らの人間関係は発展します。よく組まれた物語には、自然と引き込まれるはずです! 実は私出会 バスツアー 関西ハリーも好きですが、ダンブルドアファンだったりします。
ハリポタファンを集めて、様々な魔法道具を見ながら、映画の感想を語り合うのも素敵ですね! 展覧会、ぜひ行ってみたいものです!